FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトウィルムと緑の皮

「うわあ」

まず驚いた。

白いドラゴンから、緑色の皮が取れた。何色のドラゴンからでも、緑色の皮が出るのかな? うん、ツッコミどころ違うね。

ドラゴンっていうからびくびくしてたけど、想像してた百倍は弱かった。こんな簡単に稼いでいいのかなぁ。刃物で皮をはぐと、ハサミでチョキチョキ切って、軽くする。皮がたまってきたら転送バッグでぽいだ。

「ホクホクだよ」

にっこにこでアイスを後にすると、さっそくニューマジンシアへすっ飛んでみた。わあ、簡単に数十万のお金に変わった……。

うへへ

そろばんをはじいて、よだれを拭くと私はシェイムのふもとを目指したんだ。何でもそこに、とびっきりのお店があるらしい。想像より小ぶりだったけど、密度の濃いお店だったよ。とりあえず見た目にかわいいセット鎧一式をお買い上げ。ついでにリングとかブレスレットもぽんぽん買っちゃった。

「世の中銭ですよ」

変な悟りを開く私。まだまだ小銭しか持ってないんだけどね。

魔法使い響、誕生だよ!

だけど魔法使いって、テクニカルだなぁ。詠唱を通すためにはダメージを受けないようにしないといけない。リッチとか相手に魔法詠唱の練習してみたけど、結構難しいね。リッチも3匹くらいまでならどうにかなったけど、それを越す状況だとつらい。

打破するには……

テクニックを磨かないとだよ。

「そーゆー問題なのかなー?」

誘惑にかられる。ピュアメイジを極めるか、他のいろいろな道を検討するか。試しに……ジャラーン、私はリュートをはじいてみた。まずはCメジャー。違和感なく弾けるようになってきたら、不調和と鎮静化の練習。そう、私は、

「バードメイジ、響だよ」

無節操ではない、あらゆる手段をつくすだけなんだからね。修行代はもちろん、ホワイトウィルムの皮。そうして私は、レジェンダリーバードに生まれ変わったんだ。ついでに神秘魔法も覚えてみた。

私の修業時代は、ホワイトウィルムによって支えられていました。ありがとう、白いドラゴンの緑の皮。

「いろいろ挑戦してみようかな」

私は、ムーンゲートをくぐるとイルシェナーの地を踏んだんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hibiki

Author:Hibiki
【author】せまほ

UOプレイヤーのひとり。
AOSごろからSAくらいまで真面目に遊んでた。
その後は入ったり入らなかったりの日々。
のほほんと遊んでます。


【メイン】Hibiki

メインキャラ。
明るくて接しやすい(?)のが特徴。
プレイヤーと同じく、のほほんとしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。