fc2ブログ

【UO初心者向け】UOの職業(役割・ロール)のイメージ【PvM限定】

こんちゃ

ヒビキです('ω')ノ



私はもともとゲームが好きなのですが、いろんなゲームしてます。

最近だとFAOMSTARSとか、タクティクスオウガとか、The Elder Scrolls Onlineとかいろいろ遊んでます。

私が大好きなゲームのUOと照らし合わせてみると、UOって最近のゲームではないことや、言葉遊びの文化が根付いてることもあって、今だとわかりづらいゲームになってるなーと思いました。

UO初心者の方や、90年代、00年代初頭のUO復帰者の方が戸惑うのは、UOってイメージしずらいってことがあげられると思います。

言葉遊びがなじみすぎて、違う文化圏の方にはすぐに理解できないのでしょう。

なので、UOの言葉遊びとか、イマドキのゲームとは雰囲気が違う職業とかを、平易に、今風に解説してみたいと思います。

フォーカスするのはUO初心者や復帰者なので、イマドキのプレイヤーにはかえってわかりづらいかもしれませんが、まあ、そういうことです。

では行ってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あ、かなり長い文です。



【目次】
1.よくあるMMORPGにある職業(役割・ロールのイメージ)
2.UOの職業の話



1.よくあるMMORPGにある職業(役割・ロールのイメージ)

このブログを見てる方は、いろんなゲームで遊んでる方だと思います。

MMORPGってやったことあるとか、がっつりやってるぜとか、まったくしたことないとか、いろんな方がいらっしゃると思います。

簡単に説明するために、MMORPGのPvMのプレイヤー同士の連携をちょっとした型にはめて解説したいと思います。

私もいろんなMMORPGを遊んできましたが、PvMを遊ぶときってだいたい次の3つ~4つの職業(役割・ロール)に分かれてプレイすると、攻略がはかどることがあります。

【鉄板の役割・ロール】

①タンク

②ヒーラー

③アタッカー

④支援・サポート

それぞれの内訳としては、

①タンク
 みんなの盾・壁役。

 モンスターからの攻撃を一身に受けて、他のキャラクターを守る役割。

 味方に一人はいると助かる。



②ヒーラー
 みんなの癒し役。

 モンスターの攻撃で受けた損害を回復して、味方がより長いこと戦えるようにする役割。

 味方に一人はいるとありがたい。


③アタッカー
 攻撃役。

 モンスターをやっつけて、味方に損害が出る前にモンスターを無力化する役割。

 何人いても人手が足りない修羅の世界。


④支援・サポート
 補助・支援・サポート役

 ダメージに直接よらない方法で、モンスターを無力化したり、味方を強化したりして、結果として戦闘を有利に進めさせる役割。

 ヒーラーが兼ねてることも多い。



じゃあ、この辺の割とよく見る世界にはどんな職業があるのでしょう?

私がファイナルファンタジーとかウィザードリィで見聞きした職業を上げてみましょう。

①タンク
・ナイト
・ロード

②ヒーラー
・白魔導士
・プリースト

③アタッカー
・戦士
・黒魔導士
・弓
・サムライ
・メイジ
・ビショップ

④支援・サポート
・やったことがないので忘れた(適当です)




なんか、さっそく不安になりましたが、まあ、大体イメージはついたと思います。

じゃあ、今度はUOだとどんな職業あるのかを見てみましょう。



2.UOの職業の話

UOは自由なゲームなので、PvMの時の役割分担もプレイヤーの気まぐれで、なんとかなります。

そもそもUOは完全スキル制で、職業はスキルの組み合わせの結果、役割分担をするときに必要になるから便宜上名乗るものです。

それでもよく言われることとして、次があげられます。

モンスターは固定してね(①タンク)
メイジさんは回復してね(②ヒーラー)
手が余ったら攻撃してね(③アタッカー)
バードさんは支援よろしく(④支援・サポート)



では、イマドキのゲームの攻略法をUOに当てはめると、どんな職業が見えてくるのでしょうか。

かなり聞きなれない謎の職業が出てきます。

それがUOのプレイヤーが生み出した職業たちなので、ご覧ください。

①タンク向き
・白豚
・武士盾
・テイマー(の扱うペット)

②ヒーラー向き
・コロ助マスター
・4伝説バードメイジ
・神秘メイジ
・バードメイジ
・メイジ

③アタッカー向き
・白豚
・武士盾
・武士騎士
・騎士
・弓
・メイジ
・ネクロメイジ
・SWネクロメイジ

④支援・サポート
・4伝説バードメイジ
・コロ助マスター
・メイジ
・ネクロメイジ



なんとなく、イメージできたでしょうか。

まったくわからなかったという方のために、各職を解説していきたいと思います。



武士盾(①タンク ③アタッカー向き)

武士盾はタンク向きの職業で、武士道スキルと受け流しスキル(別名盾スキル)の入った職業。

UOの武士道スキルは、被ダメージを低下させるデバフや、すべてのダメージ要素を回避できるイベーション、相手の攻撃を回避すると自己回復するコンフィデンスなどが使える。

武士は接近範囲攻撃力が高いので、たくさんのモンスターを集めて撲滅する能力に優れる。

後述する白豚とスキル構成が似ているが、武士盾はセルフヒールにヒーリングというスキルを使うことが多い。

ヒーリングスキルは接近しているキャラや自分を回復するのに向いているスキル。

ヒーリングスキルの入ったキャラ同士が隣接してると、遠距離回復が使えるヒーラーが不要なほど高い回復力を発揮する。

そのため、武士盾が二人以上いると、タンク性能が爆上がりする。



白豚(①タンク ③アタッカー向き)

白豚はタンク向きの職業で、武士盾と酷似したスキル構成を持つ。

名前の由来は、ネクロマンシースキルの高位魔法でバンパイアに変身して肌の色がい、武士盾(て)から。

言葉遊びもここまでくると、謎の言語化であると思うが、UOプレイヤーの完全共通認識なので全く問題がない。

バンパイアは強力なライフリーチ能力を持ち、セルフヒール能力が白豚のはるか上を行く。

そのため、アタッカー性能を上げれば上げるほど、タンク性能が向上し固くなる異色のキャラと思いきや、UOでは一番普通の職業。

それだけ強い。

ただし、ヒーラー適性や支援・サポート適正は全くない。



コロ助マスター(②ヒーラー ④支援・サポート向き)

回復や支援サポートに向いている魔法スキル(Magery)や神秘スキルを入れたメイジ系の職業。

名前の由来は、神秘スキルの高位魔法であるライジングコロッサスという召喚魔法が、なんとなく某アニメキテレツ大百科のコロ助というロボットをイメージさせるため、コロ助を使いこなすキャラクターという位置づけから。

白豚のはるか上を行くわかりづらさであるが、UOプレイヤーの共通認識なので以下略。

名前から全く連想できない職業であるが、回復支援魔法に非常に優れる。

HPの3分の1程度を回復させるグレーターヒールや、範囲解毒魔法であるArchCure(英語で書いたのは読み方にも何通りかあるため)、範囲ステータス異常解除魔法であり範囲回復を兼ねるクレンジングウィンドなど強力な回復魔法を備える。

また、ライジングコロッサス(通商コロ助)というタンク性能を保有する強力な召喚魔法を使え、他にも範囲内のモンスターを眠らせるマススリープ、地面に使用してエフェクトが出続けている間通行したモンスターをマヒ状態にするパラライズフィールドなどが使え、支援・サポート性能も高い。

別名で神秘メイジという呼び方もあり、こちらの呼び方をしてもよいのではないでしょうか……。



4伝説バードメイジ(②ヒーラー ④支援・サポート向け)

支援・サポートおよびヒーラー性能にすべてを振った職業。

名前の由来は、スキルを上限値まで振るとスキル伝説と呼ばれるのだが、バードスキル4つすべてをスキル伝説と呼ばれるスキル最大値まで振ったバードメイジであることから。

わかりづらい通称だが、まだ理解できると思われる。これもUOプレイヤーの共通認識なので以下略。

回復支援にすべてを振った職業であり、グレーターヒールやArchCureに加え、モンスターの戦闘状態を解除する鎮静化スキルや、モンスター同士で戦わせる扇動スキル、モンスターの能力を大幅に落とす不調和スキルが使える。

また、スキルにはマスタリーという上位の能力が用意されており、パーティ全員に協力極まりないバフ(能力強化)を付与したり、モンスターに強烈なデバフ(能力低下)やダメージを与えたりできる。

バフのひとつとして、パーティ全員の被ダメを数十パーセントカットや、パーティ全員の与ダメを十数パーセントアップ、パーティ全員を一定時間ごとに自動回復するなどのバフがある。

マスタリーの効果は、バード系のスキルが高ければ高いほど効果が高まるため、バード系のスキルすべてを最大値、スキル伝説まで振ることでマスタリーの効果をより高くできるという性質がある。

別名で、バードメイジというまだ想像がつきそうな呼び方もある。



以上、長文でしたがUOの職業(役割・ロール)についてイメージを流してみました。

どれもPvM限定で、PvPやUOの魅力のひとつである豊かな経済活動、内装文化にはおよびませんが、遊びの一ジャンルとしてお伝えさせていただきました。

あなたにも良きUOライフを。



それでは('ω')ノ
スポンサーサイト



【SW神秘ネクロメイジVol.12】屋上ソロ攻略

こんちゃ

ヒビキです('ω')ノ



うちのお子様から、ドラゴンクエストをやってみたいとの声が上がりました。

ドラゴンクエストってドラクエだよ?

そんなゲームどこで知ったんでしょう。



現在、ドラゴンクエストビルダーズ2をプレイ中です。

私が知ってたドラクエとは、少し違いましたよ(∩´∀`)∩



親はUOです。



最近、メイジで屋上ソロへ足蹴く通ってました。

返りうちに合う日々が続きます(T_T)/~~~

でもね!



やるうちにコツが見えてきました。

今日こそはやっちゃうんだからね(*'ω'*)

適当にやりに行ったら、クリアしちゃいました。

やったねヾ(@⌒ー⌒@)ノ



せっかくなので動画を上げてみます。

総集編とフルバージョンです。

総集編は2分ほど。

フルバージョンは2時間あるので、お時間のある時にどうぞ。

2024-1-29_01_01.jpg


●総集編(2分)




●フルバージョン(2時間)





それでは('ω')ノ

【SW神秘ネクロメイジVol.12】ドラゴンエッグ 古代龍パラゴン

こんちゃ

ヒビキです('ω')ノ



最近、うちの子の間でポケモンカードゲームが人気です。

なんだかいつの間にかはじめてました。

楽しそうー(∩´∀`)∩

UOろう。



なんとなく、古代龍パラゴンがうちの流行になってきました。

固くて遅くて皮が取れてうろこもとれる!

そのうち戦士に還元できそうです。



古代龍の沸くスポットはどこも沸きが遅いのですが、一か所ほど沸きが早いポイントがあります。

イルシェナーのドラゴンエッグです。

名誉から近いので、通いやすいかなーと思いきやテレポがないと入れません。

戦士だとテレポスクロールの調達から必要なので、めんどいー。

でもこのキャラはメイジだし(*'ω'*)

2024-1-24_01_02.jpg



パラゴンが沸くまでやってきました。

コロッサスをぶつけて、神秘のヘイルストームを叩き込みます。

バシバシしばくよー( `ー´)ノ

でました!

2024-1-24_01_03.jpg



さっそく料理しましょう。

ちなみに話は前後しますが、動画撮影の関係で一回帰ってます。

動画だとドラゴンエッグへの行き方も載ってるので、ぜひご覧ください。



さあ、古代龍パラゴンをやっつけましょう。


まず、レイスに変身しました。

徒歩になるので、プロテクションを使いました。

このキャラはレジがないのでデメリットは薄いです。

次にコロッサスを出しました。

コロッサスを盾にして、ヘイルストームでずっどーんです。

2024-1-24_01_04.jpg



危ないときはインビジで隠れたり、魔法の射程外(10マスより離れる)にステイしました。

とどめは、時間短縮のためにSWのワードオブデスを使いました。

このキャラは魔ダメ以外のところにリソースを割いているので、魔法の威力は控えめです。

そーして、

2024-1-24_01_05.jpg



わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

無事にやっつけました。

リコールで帰っちゃいましたけど、徒歩でも帰れます。

二回ほど、崖から落ちれば帰れます。

よかったら動画も見てね。





それでは('ω')ノ

【魔法戦士碌 vol.4】魔法戦士 vs 古代龍パラゴン

こんちゃ

ヒビキです('ω')ノ



寒い盛りですね。

こんな時期はみかんを食べて元気になりましょう。

(´~`)モグモグ

おいしー。



UOろう



なんとなく魔法戦士で遊びたくなりました。

そういえば、うちの戦士は魔法戦士でした。

ちょっと起こしてみよう。(∩´∀`)∩



練習で、久しぶりにイルシェナーをぶらついてみました。

ノーマル黒閣下相手に死にました。(>_<)

何回か挑んで、黒閣下パラゴンを倒したから大丈夫。

そうすると、黒閣下パラゴンでは物足りなく……。



そうだ(*'ω'*)



古代龍パラゴン行こう。



ドラゴンエッグまで行ってきました。

2024-1-13_01_03.jpg



出ました、古代龍パラゴンです。

いざ!

2024-1-13_01_04.jpg



戦闘中にしたこと
・常時フェイント
・ピアースをたくさん入れる
・常時カースウェポン
・なるべくカウンター狙い
・思い出したらイグノア

2024-1-13_01_05.jpg



たくさん殴ること、5~6分。

あ、やったー。

2024-1-13_01_01.jpg



無事に倒せました。

でも、まだ安心できません。

家に帰るまでが遠足です。

出口はこちら。

2024-1-13_01_06.jpg



以上です。

よかったら、動画も見て行ってね。

それでは('ω')ノ




【魔法 Magery】趣味の魔法使い(メイジ)が使う魔法を適当に分類してみた

こんちゃ

ヒビキです('ω')ノ



今日も元気に日常を過ごしてます。

日常が続けられるなんて、私はかなり運がいいのだろうけど、続けられる限り日常は続けます。


というわけで、UOろう(*'ω'*)



昨日に続いて、今日もUOのことを語ります。

昨日はUOの魔法について適当に話したけど、今日はUOの魔法を自分なりに分類して、ちょっとだけ使い方とか使いみちに触れてみたいと思います。

UOのいろんな方のブログを見てると、魔法の使い方とか、スキル・装備構成は紹介されてても、魔法の分類や使いみちはあまり見かけない気がするからです。

とか言いつつ、いつものくだらない話です。



あ、ちなみに。

魔法全般じゃなくて、魔法スキル(Mageryスキル)に特化した話になります。



では、いってみましょー(∩´∀`)∩



魔法スキルの話をする前に、魔法スキルを中心にPvMの戦闘を楽しむ職について語りますね。

いろんなオンラインゲーム、特にMMORPGをやってきましたが、各キャラは大体3つ~4つのロール(役割)に分けられます。

I.タンク
II.ヒーラー
III.アタッカー
IV.支援キャラ

このうち、私がUOをしてて思う限り、UOの魔法使い、メイジが向いてるのはヒーラーか、アタッカーか、支援キャラです。

そこを踏まえて、魔法を次の分類で無理やり区切ってみました。

魔法の分類
1.回復魔法
2.攻撃魔法
3.支援魔法(バフデバフ)
4.召喚魔法
5.ターゲットコントロール魔法
6.その他(移動とか灯りとか)

詳細は次節からになります。
気軽に見てってね!



魔法の紹介

1.回復魔法について

ある意味一番わかりやすい魔法、回復魔法です。

味方のHPを回復したり解毒したり蘇生したりして、みんながもっと長い時間戦えるように持ちこたえさせます。

HP管理の上手な人が一人いると、たいていの戦闘の場がとっても円滑に、回り続けます。

代表的な魔法

・グレーターヒール
・Arch Cure
・リザレクション



2.攻撃魔法について

味方の被害が大きくなる前に、敵を倒して戦闘にけりをつけるための魔法です。

直接ダメージを与えられる、アタッカーやDPS、ダメージディーラーが好んで使います。

アタッカーは物理アタッカーと魔法アタッカーに分けられる傾向がありますが、UOの魔法アタッカーは継続火力よりは瞬間火力の方が高い傾向にあります。

UOの範囲攻撃魔法は、巻き込む数が増えると威力が分散するという恐ろしい効力があるので、範囲攻撃力は控えめです。

代表的な魔法

・エナジーボルト
・エクスプリージョン
・フレイムストライク



3.支援魔法(バフデバフ)について

直接的な回復やだダメージに寄らないで、味方の戦闘力アップに貢献する魔法です。

見方を強くする魔法がバフ、敵を弱くする魔法がデバフです。

魔法スキル(Mageryスキル)よりもバードスキルのマスタリーやネクロ、神秘、SWの方が強力なバフ・デバフが多いです。

代表的な魔法

・ブレス
・カース
・プロテクション



4.召喚魔法について

戦闘中(に限らないけど)一時的に呼び出して、召喚生物を仲間として使える魔法です。

UOのメイジはターゲットの対象になることが極端に苦手なので、一時的にタンクを呼び出せる強力な切り札となります。

その代わり、高い魔法スキルがないと使用することが難しい系統の魔法になります。

代表的な魔法

・エナジーボルテックス
・アースエレメンタル
・ファイアーエレメンタル



5.ターゲットコントロール魔法について

支援魔法扱いにしようか悩みましたが、分けました。

戦場で敵からのターゲットをコントロールして、ヒーラーやアタッカー、支援キャラを守り、タンクがより高い効果を発揮できるようにできます。

PvMに限っては、非常に重要で強力な魔法です。

代表的な魔法

・インビジビリティ
・パラライズ
・パラライズフィールド


6.その他(移動とか灯りとか)について

UOの魔法の魅力のひとつに、めちゃくちゃ魔法の数が豊富というものがあると思います。

移動したり、灯りになったり、ご飯を出したり。

上げたらきりがない種類です。

代表的な魔法

・リコール
・ナイトサイト
・クリエイトフード



魔法の紹介ができたので、使い道やよくある組み合わせに触れてみます。

ちょっとだけテクニックにも触れるよ。



魔法の使いみち・組み合わせ・テクニック

1.プレキャスト

めちゃくちゃいろんなところで紹介される、ちょー重要テクニックです。

UOの魔法は、次の段階を踏んではじめて使える魔法が多いです。

①詠唱

②詠唱完了後にターゲットを指定する

③一定時間経過後に魔法が効果を発揮する

実は、詠唱とターゲットが別のこと。

さらに、ターゲットと魔法の効果が発揮されるまでに時差があること。

この2つが、とーーーっても重要な要素になってます。



プレキャストは、詠唱した後、すぐに魔法のターゲットをとらないで、ターゲットをとるまでの間にある程度好きなことをできるテクニックを指します。

どんな効果があるのでしょうか?

任意のタイミングで魔法のターゲットをとれるため、一見詠唱をはさまないで魔法の効果を好きな時に発揮することができる、という効果があります。

つまり、味方のHPに余裕があるときに回復魔法を詠唱しておいて、ダメージを受けたら即回復する。

敵の攻撃範囲の外で攻撃魔法を詠唱しておいて、移動してから自分の攻撃魔法の射程範囲内に入ったら即攻撃魔法を放つ。

安全な時にインビジビリティ(ターゲットコントロール魔法の代表格)を詠唱しておいて、ヒーラーやアタッカー、支援キャラにターゲットがいったら、即敵からのターゲットを切る。



そんなことができます。

他にもキャストリカバリの時間を消化できるとか、いろんな使い道があります。

ちょー重要なテクニックなので、最初に紹介させていただきました。

次行ってみよー('◇')ゞ



2.敵に反撃させないで一瞬で倒す

UOで戦闘してると、一撃じゃ倒せないけど、2~3発で倒せるっていう場面は割とよくあると思います。

でも、敵に攻撃魔法を入れると反撃されて詠唱が通せなくなる、そんなジレンマにお悩みの方!

魔法コンボを試してみましょう。

魔法コンボは、いくつかの攻撃魔法を、ほぼ同じタイミングで効果を発揮させることによって、敵からの反撃を最小限に抑える効果があります。

なんでそんなことができるの?

さっきの魔法の効果が出るまでの動きをおさらいしてみましょう。

①詠唱
②詠唱完了後にターゲットを指定する
③一定時間経過後に魔法が効果を発揮する

とあります。

実は魔法には、ターゲットを指定した後、効果を発揮するまでの遅延時間があるんです。

じゃあ、遅延時間が長い攻撃魔法を入れて、敵に気づかれない間に遅延時間が短い攻撃魔法を入れるとどうなるでしょうか。

攻撃魔法の効果が、ほぼ同時に表れて、敵からの反撃を受けることなく倒すことができます。

こういうのを、魔法コンボと呼びます。



代表的な魔法コンボの例

①エクスプロージョン(遅延3秒)→エナジーボルト(遅延1秒)

②エナジーボルト(遅延1秒)→ライトニング(遅延0秒)



有効なコンボは他にもたくさんありますよー。



3.ターゲットコントロール魔法を絡めた魔法コンボ

魔法コンボが有効なのはわかったけど、ボスとか固すぎて意味ないじゃん。

と、お嘆きのあなた!

実はいい方法があります。(テレビショッピングじゃないよ)

それは、魔法コンボのお尻にターゲットコントロール魔法を絡める方法です。

有名なコンボとして、マゲ=カタと呼ばれる戦術がありますが、まさにそれです。

原理原則は面倒だから置いておくとして、コンボの例だけ……。

エクスプロージョン(3秒遅延)→エナジーボルト(1秒遅延)→インビジビリティ(0秒遅延)



これを繰り返すと、タイミングさえ合えば、ずっと自分のターンです。

でも、この方法でもタイミングがなかなか合わないだよねーとお嘆きのあなた。

実はいい方法があります。

それが、マゲ=カタの秘伝のひとつ、守りの型です。



原理原則は置いておきます。

実践方法だけ書いておきますね。

①インビジビリティ詠唱して、モンスターの前でプレキャストして待つ

②モンスターからターゲットが来る

③自分にインビジビリティを使う



これを何回か繰り返してみてください、きっと気づくはずです。

あれ、モンスターから全然攻撃を受けないよ?



実は、モンスターから攻撃を受けない周期があります。

ここをつかめたら、次のコンボを試してみてください。
①インビジビリティ詠唱して、モンスターの前でプレキャストして待つ
②モンスターからターゲットが来る
③自分にインビジビリティを使う
④エクスプロージョン→エナジーボルト→インビジビリティを使う


次に、モンスターから攻撃を受けるようになったら、リカバリしてみましょう。
①ちょっと逃げる
②インビジビリティを詠唱してターゲットを切る
③インビジビリティを詠唱して、モンスターの前でプレキャストして待つ
④あとは繰り返し



ちなみに、ターゲットコントロール魔法の代表格としてインビジビリティを使用していますが、いろんな方法が考えられます。
①インビジビリティ
②パラライズ
③スリープ
④範囲PM
⑤煙玉

いろいろ試す価値があるポイントです。



ちょっと長くなっちゃったので、このあたりで終わりにします。

魔法スキルについて語りましたが、いろんなスキルがいろんなことに有効なので、魔法スキルにこだわらないでいろいろ試すと面白いです。

単純にUOのスキルの中で、私は魔法スキルが一番好きなスキルだっていうだけのことです。

お楽しみをー。



それでは('ω')ノ
プロフィール

Hibiki

Author:Hibiki
【author】せまほ

UOプレイヤーのひとり。
AOSごろからSAくらいまで真面目に遊んでた。
その後は入ったり入らなかったりの日々。
のほほんと遊んでます。


【メイン】Hibiki

メインキャラ。
明るくて接しやすい(?)のが特徴。
プレイヤーと同じく、のほほんとしてます。

来訪者数
各ページへのリンク
最近の記事
最近のことまとめ
直近で起きたことあれこれ
【UO初心者向け】UOの職業(役割・ロール)のイメージ【PvM限定】 Feb 12, 2024
【SW神秘ネクロメイジVol.12】屋上ソロ攻略 Jan 29, 2024
【SW神秘ネクロメイジVol.12】ドラゴンエッグ 古代龍パラゴン Jan 24, 2024
【魔法戦士碌 vol.4】魔法戦士 vs 古代龍パラゴン Jan 13, 2024
【魔法 Magery】趣味の魔法使い(メイジ)が使う魔法を適当に分類してみた Jan 06, 2024
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR