FC2ブログ

地味に錬成修行してます

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

久しぶりにただの日記です。
いつも日記しか書いてないんですけどね。

おやつクエなるものを知りました。
コツコツと錬成修行中です(*´ω`)モフー

次の更新はいつになるのかな(*´Д`)ホヘェ
マイペースで遊びます。


それでは('ω')ノ
スポンサーサイト



【タイマン】ヒビキ vs 影竜御一行様

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日はダスタードへ遊びに行きました。

2018-8-26_01.jpg


目的はこちら
影竜さま御一行です。

2018-8-26_02.jpg


なんで影竜なの?
って思われるかもですが、昔のブリタニア四魔といえば……
・古代龍
・黒閣下
・影竜
・骨ドラ

だからです。
ただ、影竜の場合、個体性能がというよりも周りの環境がキッツいからランクインしてる感満載ですが……。

というわけで、作戦はありません。
範囲PMとEVで十分な相手です。

逝ってみましょう。

2018-8-26_03.jpg

2018-8-26_04.jpg



やっぱり範囲PMが恐ろしいくらい強すぎます。
これまでバードがタイマンの対象にならなかったのがわかる強さです……。

そこで、こうしてみました。

2018-8-26_05.jpg


まず、愛ラマのサントリーから降ります。
次に、バードスキルを完全に使わない方向で封印します。

そうすると……。

ヒビキのスキルはこうなります。
・魔法
・知性評価
・瞑想

わ、レジも素手も書写もないピュアメイジですね。
ブレスからのペインに耐えられるかはなはだ疑問ですが、やってみましょう。

2018-8-26_06.jpg


影竜を探してたら群れが来る来る。
考えなしに動くとあっさりこうなります。
そして……。

2018-8-26_07.jpg



案の定追いかけっこになりました。
全力で回復しながら逃げるヒビキです。
やっぱり、徒歩にならないほうが楽だったなーと思いながら、逃げます。

2018-8-26_08.jpg


距離が取れたことと、地形で視界が切れたことから反撃開始です。
EV出してチェインライトニングでバシバシです。

2018-8-26_09.jpg


影竜のブレスを完封するヒビキ嬢。
と言いたいのですが、これはあたってますね。
石のタイミングはもう少し早くないとダメっぽかったです。

2018-8-26_10.jpg


最後に影竜の寝かしつけに成功しました。

やっぱり影竜は数が怖い。
そして数には範囲PMが完璧に有効。
ですがたいていのボスは範囲PMが通用しないので、そこをどうするのかですね。

ヒビキの今後の課題です。
次はどこへ行こうかな?



それでは('ω')ノ

【タイマン】 ヒビキ vs 古代龍パラゴン

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日は古代龍パラゴンと戦ってきました。
場所はここ、ドラゴンエッグです。

2018-8-24_01.jpg



古代龍といえばパラゴン界きっての強者です。
果たしてヒビキごときに勝機はあるのでしょうか?

では、ヒビキと古代龍パラゴンの能力対比です。

【ヒビキ】
・人間
・女性
・沈静不調和メイジ(EI入り)
・EVとEBが頼り

【古代龍パラゴン】
・すごく硬い
・噛みつきがすごく痛い
・ブレスは最大ダメージ(200ダメージです)
・魔法も飛んでくる

詳細につきましては「UOモンスター協会」さまをご覧ください。
ancient wyrm

なお、上記能力はノーマル古代龍の物です。
古代龍パラゴンですと、能力はさらに上昇します。

うーん、楽しくなっちゃいますね!

なお、体感として……
EVは一回噛まれたら蒸発します。
コロ助は出せないので知りません。

普通にやったら打つ手なしですね。
いえ、それがあるんですわ、奥様。

不調和を入れて、
バード難易度を下げて、
EV出して、
指定PMを入れます。

ノーマル古代龍には通用した方法ですが……。
果たして古代龍パラゴンに通用するのでしょうか?

レッツトライです。

2018-8-24_02.jpg


ここからヒビキの戦闘が始まります。

まずは作戦通り不調和を入れて、EVを出します。

2018-8-24_03.jpg



この画像だと古代龍パラゴンのHPが少し削れていますね。
EBを何発か叩き込んだところです。

しかし、勝負はこれから!

数分後です。

2018-8-24_04.jpg


もりもり削れています。
そして安定のど安定。

この間、ヒビキは一歩も動いていません。

これ、行けちゃうんじゃないの?

2018-8-24_05.jpg



古代龍パラゴンのHPバーは真っ赤に!
あと一歩です。

ですが、ここからが長かった。

指定PMがなかなか決まらず、EVが消されまくります。
そうこうするうちに、古代龍パラゴンのHPが回復しています。

2018-8-24_06.jpg


すっかり忘れてましたが、パラゴンの能力のひとつに、
ものすごい勢いで自然回復する、というものがありました。

つまり、回復量を上回る火力で、押し続けないといけないんです(*´Д`)

2018-8-24_07.jpg


EBを打つと、場があれる原因になります。
ですが、古代龍パラゴンの自然回復能力を突き破るには……
EBを打つしかないのです。

それから数分後。

2018-8-24_08.jpg


軽く場は荒れましたが、古代龍パラゴンの撃破に成功しました。
やったね、ヒビキちゃん ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、次はどこへ行きましょう?
ヒビキの冒険は始まったばかりです。

それではー('ω')ノ

【タイマン】ヒビキ vs 古代龍

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

さて、今日はタイマンです。

関係ないけど、なんでタイマンなんか始めたのか?
そこを書いてみます。

インターネットで色々見てたら、昔のタイマン記事がたくさん出てきて、とっても面白そうでした。
だけどその割に、タイマンって戦士さんばっかりですね。

タイマンは戦士の物なのでしょうか?

たぶん、昔は戦士さんは他の職に比べてそれほど強くなく、それでも一人でも戦えるんだ!
っていうのを実践したくてタイマン=戦士さんなんだと思います。

ところが昨今……。
戦場は戦士さんの物に!

メイジは戦士さんの援護か、パーティープレイのみっていうのが通説です。
そんなことないと思うけどな。

じゃあ、今こそメイジだってできるんだぞーって頑張りたい。
なら、メイジのタイマンをやってみよう。

っていうノリです。
でも私は大して上手じゃないので、この企画はとーっても難儀すると思マス。
はい……。

いいんだ、大したモンスが倒せなくても!
やれるだけやってみようじゃない。


っていうのが、このタイマン企画のノリです。

そのわりにヒビキはバードメイジなんですけどね。
まあ、バードでもメイジってつくからいいよね?





ここまでが前置き!

というわけで、古代龍へ行ってきました。
場所は、イルシェナーの名誉ゲートから近く、ドラゴンエッグです。

2018-8-23_01.jpg


さー、これからこの洞窟へレッツゴーです。

少し奥へ進むと、居ました。
ドラゴンエッグの主、古代龍です。

2018-8-23_02.jpg



これまで幾多のたいまん戦士を泣かせてきた恐怖のドラゴンです。
しかーし、今は現代。装備の質が違います。

作戦は!

装備にものを言わせてやっちゃおうです。
とはいっても、ヒビキの装備はそこまでよくないのですが……。

それではヒビキのスペックをざっくり載せてみます。

【スキル】
・魔法
・知性評価
・瞑想
・音楽
・不調和
・沈静化
・集中(あまりです)

とってもオーソドックスなスタイルですね。

コロ助なんか呼べません。
頼るべきはEVとバードスキルのみです。え、メイジスキルは頼らないのって……。
いいんです、バードメイジなんです。(開き直り)

一方で古代龍の大雑把なスペックです。

【特徴】
・とても固い
・噛みつきがとても痛い
・ブレスがとても痛い
・そういえば魔法も飛んでくる
・でも足は遅い

なお、古代龍のパンチが1-2発入るとEVは蒸発します。(3発は耐えられないと思う)
やっぱりEVダメじゃーん。
でも、EVでも行けるんです。

その秘密は……。

指定PMです。
不調和を入れてバード難易度を下げて、指定PMを連打です。
でもそれだけじゃ火力が足りないので、隙を見てEBも連打です。

ほんとにそんな作戦うまくいくのかなーって
やってきました。

2018-8-23_03.jpg



うまくいったよ!

じゃあ、もしかして……。
古代龍パラゴンも行けちゃうんじゃない?

いやいや、パラゴンをなめすぎです。
でも、ねー。

というわけで、次回は古代龍パラゴンです。

ではまた('ω')ノ

【タイマン】ヒビキ vs 黒閣下パラゴン

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日は黒閣下パラゴンとタイマンしてきました。

まずは自キャラのスペックからー!

【プレイヤーキャラクター】
名前:ヒビキ
性別:女性
種族:人間
職業:バードメイジ(EI入り)

対するは!
【モンスター】
名前:黒閣下パラゴン
特徴:金ぴかの悪魔

2018-8-22_01.jpg



いったいどちらが勝つのでしょうか?

おおーっと、ヒビキは不調和を入れると、
エナジーボルテックスさんを召喚した。

2018-8-22_02.jpg



そしてエナジーボルトの嵐だー!
こんな戦術が黒閣下パラゴン相手に通用するのかー?



2018-8-22_03.jpg


通用しました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

vs 黒閣下パラゴンはヒビキの勝ちです。
明日は普通の古代龍へ行ってきます。

ではー('ω')ノ

【日記小説】三太さんと本屋さん

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日は日記小説の回です。

主人公は旅人のヒナ。

さて、小説もどきでいいよというかたはお付き合いください

以下本文!
==========

「こんばんはー」

ヒナはぶらりと黒熊亭へ寄ってみたんだ。
ユーの森にある酒場は今日もにぎやかで、なんだか見知らぬお客さんがいた。

「ふぉっふぉっふぉ」

まっかなローブに真っ赤な帽子、ながーいひげを蓄えたおじいちゃんで、何やらお願いごと持ってきたみたい。

「本を探しとってな」

「本やて? そりゃ、どんな本や」

黒ローブの美魔女スフィーダ姉さんが聞いてた。
要約すると、どんな本か知らないけどほしいから行ってみたい。場所はわからない。

「そりゃ無理っちゅーもんやで」

「ふぉっふぉっふぉ。そうそう、カオスの溶岩の滝が流れてるところじゃ」

「滝ー? そんなんなんぼでもあるわ」

カオスの滝なら何回かお散歩したことがあるよ。
イルシェナーの奥地で、溶岩地帯の危険なエリアだ。

「カオスなら行ったことらあるけど、歩いていける場所じゃないなぁ」

とは私。

「歩いていけないやと。そりゃー、ないで」

「大丈夫。昔の旅人は見つけました。ファセットとファセットを移動する方法を! ズバリ、ムーンゲートです」

じゃあ、逝ってみようかってことで、みんなでお出かけしてみた。
ユーのムーンゲートをくぐると、カオスへ一直線。
先導する私は、あれを見てたまげたよ。
警告も何もなしに、

「An Lor Xen」

「え、なにごと?」

とはツムギちゃん。

「黒閣下パラゴンやないかー」

スフィーダ姉さんの叫び声。
まあ、楽しいことになった。

最後はユキトラさんが斧を振り下ろして終わったけど、もうそこら中死屍累々。

「殺す気かっちゅうねん」

「みんな死んだねー」

それから、あの滝でもない、この滝でもないと和気あいあいと進んでった。
そして!

溶岩の滝が海へと注ぎ込まれるグレートフォールを眺めるその場所に、
本屋はいました。

2018-8-21_01.jpg


「いらっしゃいませー」

「おお、ここじゃ」

「んな、店員ニワトリかいな」

おじいちゃんの嬉々とした声と、スフィーダ姉さんのツッコミが交錯する。
そして、おじいちゃんは無事にエ〇本を購入できましたとさ。

めでたしめでたし。

「よくないわー」

とはスフィーダ姉さん。

「○○○○ってなに」

とはツムギちゃん。
ユキトラさんが教えていいものかって顔をしてたけど、まあ、いいんじゃないのかな。
もちろんエ〇本に載ってた単語さ。

今日も黒熊亭は楽しい一日でした。


まったねー

ヒナさんの課題

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日はヒナでサキュバスと戦ってきました。

2018-8-20_01.jpg

【お題】
・サキュバスとタイマン
・徒歩
・召喚なし

はい、何とかなるものです。
でも課題が見えました。

火力が低すぎる……( ;∀;)
なにしろ、EI100の魔ダメ0ですからね。

なんとかして火力アップしよーうヾ(@⌒ー⌒@)ノ


それでは('ω')ノ

プリズム in 黒熊亭の方々

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

今日はヒナが冒険に出かけました。

黒熊亭の方々と、プリズムへ行ってきました。

無事終了。
しかし、痛恨の一撃!

SSとり忘れたよー(*´Д`)

そういうこともありますね。
また皆さん、お出かけしましょーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ではまた('ω')ノ

【日記小説】旅人のヒナさん

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ

さて、今日はうちの新キャラ旅人のヒナさんの話をしたいと思います。
いつも通り、どうでもいい世田話になりますので、別にいいよって方だけお付き合いください。

以下本文!
===================

「久しぶりのブリテインだね」

響には妹が何人かいるけど、妹のひとり、ヒナがブリテインに帰ってきたんだ。

ヒナは一か所にじっとしていられない旅人で、旅行が大好きで、いつもブラブラしてる。

今日はなんとなーく森を散策したくて、ユーをうろついてた。

「さて、そろそろどこかで一休み」

ふと、酒場が目についた。

「森の中の酒場かぁ」

粋だしおしゃれじゃない。そーんな理由でなんとなく酒場へ入ってみた。

「いらっしゃい」

店主がひとりカウンターにたたずんでたんだ。

「ちょーっと休ませてください。あと飲み物を一杯」

ほへー、生き返る。
でー、しばらく店主さんと話し込んでたんだけど、ほどなくお客さんでお店は埋まった。

楽しいおしゃべりごちそうさまでした。

これで終わりじゃないよ?

いろいろ話したけど、ヒナは旅人をしてるだけあって護身術も身に着けてる。
魔法と神秘術だ。どちらもグランドマスター程度の腕前だけど、まあ、ないよりはマシ。

マスターに聞かれた。

「へえ、どんな魔法を使うんだい?」

「魔法ならフルスペルブックを持ってるよ。神秘術もフルスぺ持ってる。でもね、ひとつだけ見つからない呪文があるんだ」

「ほう、なんだそりゃ」

「名前も知らない呪文なんだけどね、巨人を召喚して戦わせる魔法なんだ」

ヒナは知らないけど、要するにライジングコロッサスの魔法……コロ助召喚だ。
その呪文書が、どこにも見つからない。(ほんとはフルスぺに格納されてるんだけど!)

だからヒナはコロ助を召喚できない。

「そいつは大変だな。じゃあ、その呪文見つけてみたいだろ?」

「そうだね、いつかは手にしてみたいけど、見つからなくてもいいかなって。だって見つけちゃったら旅の目的がひとつ減っちゃうし。それはそれでつまらないかなって」

「そうか、うちの客がそんな感じの魔法見つけたら知らせようかい?」

「ありがと。だけど大丈夫。やっぱりそういうのは、自分で探したいしね」

「そういうもんか」

というわけで、ヒナは今日も名前すら知らない呪文書を探してる。
本当は手元にあるのに見つからないその呪文、いつ見つけるのかな?

旅をしたいから見つからない、いや、見つけたくないんだ。

「ごちそうさまでした。そろそろ行くよ、また来るね」

ヒナは今日も風のように旅をしている。
フラフラと、ブラブラと。

何が見つかるのかな?
呪文書なのか、それとも見知らぬ何かなのか。

旅をするなら、どこへでも。
意味なし、意義なし、実利なし。

風吹かば、地の果てまで。
プロフィール

Hibiki

Author:Hibiki
【author】せまほ

UOプレイヤーのひとり。
AOSごろからSAくらいまで真面目に遊んでた。
その後は入ったり入らなかったりの日々。
のほほんと遊んでます。


【メイン】Hibiki

メインキャラ。
明るくて接しやすい(?)のが特徴。
プレイヤーと同じく、のほほんとしてます。

来訪者数
各ページへのリンク
最近の記事
最近のことまとめ
直近で起きたことあれこれ
【メイジではじめるUO vol.39】みんなでSWクエスト完結編 Nov 13, 2019
【メイジではじめるUO vol.38】みんなでSWアンロッククエストを受けに行く Nov 12, 2019
【メイジではじめるUO vol.37】アンロック行ってみた Nov 11, 2019
【メイジではじめるUO vol.36】街の忠誠とデシート沸きソロ攻略 Nov 09, 2019
【メイジではじめるUO vol.35】図書館友の会(奉納クエスト)に入会したよ Nov 08, 2019
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR