FC2ブログ

【純メイジ紀行 vol.31】反省会 in ネズミ沸きソロ攻略後

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



そろそろ暖かいを通り越して暑くなってきました。

まだまだ夕方は涼しいですが、日中は汗をうっすらとかきます。

いい初夏です。



さてさて、

先日はネズミ沸きをソロで攻略してきましたが、その反省会です。

なお、使用キャラクターは特化型キャラクターのメイジでしたよ。

2020-5-29_01_01.jpg



まず、感想から。

PKさえ勘定に入れなければ、難易度最低の沸きといわれているだけあって簡単でした。

その代わり、行った時間が平日のかなり深夜から早朝でしたので、翌日がつらかったです。

UOより睡眠時間の方が大事、うん、絶対……。



1段階目~2段階目にかけてはメイジでもモンスターを集めて、プロテク張ってアースクエイクで一網打尽にするのがいいと思いました。

特に今回は回避スキル入りで、かつ、回避プロパティもガッツリ稼いでいるので楽勝でした。

多分、回避スキルがなくても魔導武器持ってれば何とかなるー。代わりに、GHは大目に挟む必要があると思います。

3段階目からは魔法やブレスを使うモンスターが沸くので、アースクエイク作戦は避けた方が無難だと思いました。

マント着てるネズミが見えたらアースクエイク打っちゃダメですね。

4段階目はメイジだとアーチャーが面倒なんですが、回避スキル入りで、回避プロパティもガッツリ稼いでいるので全く怖くありませんでした。

ボスは自分の周りにEV出してひたすらファイアーボールを使うだけです。あとはポリモフ忘れずに……。

勝負のときは3段階目ですね。



さて、3段階目の乗り越え方です。

標的の優先順位はラットマンメイジ>ゲロ犬です。

魔法は連射されるので、ダメージ以上に詠唱が失敗して厄介です。

今回はプロテク外してますが、詠唱できなくなるくらいならプロテクを張ってるのもありかと思います。

ちなみに私がプロテク外す理由ですが、詠唱が早くてコンボをつなぎやすいのでそっちの方が早く倒せて楽なためです。

倒しちゃえば魔法攻撃は受けないよね理論です。

もっともラットマンメイジなら特攻装備でライトニングでも1ヒットキルだったので、そこまで詠唱時間を意識する必要はないかもしれません。

とりあえず、見た瞬間に1匹ずつキルです。殺せば何の問題もありません。



ちなみにゲロ犬ですが、硬くてブレス吐いて面倒です。

ラットマンメイジの支援がなければ遠くからエナジーボルトを二発入れれば安全に倒せます。

できるだけ1匹ずつ片付けましょう。



1匹ずつ倒すコツ。

モンスが画面内にいないところ(モンスの索敵範囲外)で詠唱しておく。

射程ぎりぎりで解放する。

どうせタゲられることはあるので、慌てずに魔法の射程外に出てから詠唱し、射程ぎりぎりで解放する。

そのためには安全圏を作って、少しずつ安全圏を広げるように進める。



ごっそり釣れた時

いったん魔法の射程外に出てインビジ。

無理なら壁とかで視線切ってインビジ。

あとは適当に仕切りなおす。



今回気を付けたことはそれくらいです。

とにかく、フットワーク命でした。

モンスとの位置関係が一番大事。



それでは('ω')ノ
スポンサーサイト



【純メイジ紀行 vol.30】ソロ編 in ネズミ沸き

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



昨晩はなんとなくネズミ沸きへ行ってきました。

準備も何もなかったのでソロです。(*´ω`)

キャラクターは特化型キャラクターのメイジです。

さーて、どうなるかな?

2020-5-29_02_01.jpg

第一段階は自分にプロテクを張って、ひたすらアースクエイクを打ちました。

モンスターが多そうなところで、グラグラグラです。

2020-5-29_02_02.jpg

第二段階も自分にプロテクを張って、ひたすらアースクエイクを打ちました。

モンスターが多そうなところで、グラグラグラです。

特化型キャラクターのメイジなので回避スキルが入っています。

また、回避プロパティもガッツリ稼いでいるのでかなり避けます。

ひたすら集めてひたすらアースクエイクなのです。

でも時折GHはさまないとHPが減りますね。

三段階目は写真を撮り損ねました(´Д⊂ヽ

プロテクは外した方が楽なので外します。

この辺の感覚は人それぞれですので好き好きかと思われます。私はない方が楽。

あとはモンスターを攻撃魔法でなぎ倒すだけです。

気持ちいいー。

優先順位はラットマンメイジ>ゲロ犬でした。

囲まれると死ぬので、遠距離からちまちまアタックしました。

逃げられるときは引きながら、逃げられない時は止まってハームも選択肢に入りました。

射程距離や視線、位置取りを重視して動きました。

インビジは多用するとマナが枯渇する元なので乱用NGでした。

危なそうなときは引くなり壁出すなりしてしのぎました。

チェインライトニングとかメテオスウォームが決まると気持ちよかったですが、基本はエナジーボルトやライトニングで一匹ずつ処理を心掛けました。

ほどなく第四段階へ……。

またしてもSS取り損ねたー(>_<)

優先順位は銀蛇>ラットマンアーチャーでした。

スネーク特攻と亜人特攻を適度に持ち替えてアタックです。

銀蛇もラットマンアーチャーも1ヒットキルなので楽勝です。

注意点は特攻の持ち替えだけでした。

特化型キャラクターのメイジなので、回避スキルが高く、回避プロパティもガッツリ稼いでいるのでラットマンアーチャーの弓は全く怖くなかったです。

バシバシ避けます。

軽く一周してボスです。

2020-5-29_02_03.jpg

やった、今度はSSがある!(*'▽')

ボスはEV当てるだけ無駄なので当てませんでした。

代わりに自分の周りにEVを出して、たまに沸くラットマンたちへの布石にしました。

ボスはどうせ攻撃ほとんどしてこないので、ファイアーボールを適当に打つだけでした。

2020-5-29_02_04.jpg

あっという間に終盤になって終了。

昔のように火力がなくてメイジソロで倒せないということはなくなりました。

やったね、私!( `ー´)ノ

倒したところはとり損ねたので、汚いカバンをご覧ください。

2020-5-29_02_05.jpg

この雑多感が気持ちいいんです。( *´艸`)

整理なんて言葉はいらない。

反省会は次回にて。



それでは('ω')ノ

【黒熊亭】ドンキ・ホエール最終回

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



今日は黒熊亭の皆さんとご一緒してきました。

ドンキ・ホエール氏の冒険、最終回です。

前回、前々回といろいろ冒険してきました。

今回は、ドンキ・ホエール氏が大切な本をなくして探しに行ってしまったそうです。

失踪したドンキ・ホエール氏を探し出してほしいという内容でした。

2020-5-24_01_01.jpg

行先と思われる場所は、3か所……。

・アイスの奥地
・原人洞窟の奥地
・マラスのピラミッド

さて、どこでしょうか?

なお、ドンキ・ホエール氏の戦闘能力からして、見つけた時にはお亡くなりになっている可能性もあるとのこと!

急がなくては!!

作戦を練りました。急いで。

まず、危険地帯であるアイスへみんなで乗り込む。

次に、原人とピラミッドの二か所へ分散して向かう。

さて、冒険やいかに!?

みんなで探し回った挙句……。

ここにいました。

2020-5-24_01_02.jpg

マラスのピラミッドの奥地です。

さっそく脱出です。

まず、ドンキ・ホエール氏が隠し通路を開き……あっさり脱出完了。

って、ええー。

なお、ドンキ・ホエール氏は何を探していたのでしょう?

白紙の本でした。

おいおい、なんでやねん!(*´Д`)

ぶつぶつ言いながら黒熊へ帰る一行。

ドンキ・ホエール氏から謝礼を受け取ります。

そして……マジックが起こりました。

2020-5-24_01_03.jpg

冒険譚を残したドンキ・ホエール氏は、本へと吸い込まれていき、消えてしまいました。

え、何が起きたの?

2020-5-24_01_04.jpg

とりあえず、ドンキ・ホエール氏に言われた通り、ライキュームにいるファンへ本を届けに行きました。

そこで、驚愕の事実が!

なんと、ドンキ・ホエール氏の正体は魔法の本だったのです。

本が、だれからも見向きもされなくなり読まれなくなると、本の精霊が飛び出し、冒険へ出かけるのです。

そして、冒険譚を本へ再度書き残し、元の本へと戻る魔法の本だったのだそうです。

2020-5-24_01_05.jpg

こちらの本は、黒熊亭へ記念に残されるそうです。

興味のある方はご一読ください。



それでは('ω')ノ

【3×3内装オブジェコンテスト】見学してきました

こんばんは
ヒビキです('ω')ノ



今日は、まるくまどん主催の3×3内装オブジェコンテストを見学してきました。

開会式です。

2020-5-23_01_02.jpg

さてさて、
3×3内装オブジェコンテストとは何でしょう?

3×3マスで内装を組み立てるコンテストでした。

素晴らしい作品がたくさん出来上がりました。

とても素敵なアートでしたので、皆様もぜひとも御一見してみてください。

素敵でしたよ。

最後に閉会式で、写真を撮りました。

2020-5-23_01_01.jpg

第二回を期待しています。



それでは('ω')ノ

【UO文学】EMイベント「ブリタニア・アセニウム」へ本を投稿してきました

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



今日はEMイベント「ブリタニア・アセニウム」へ本を投稿してきました。

著書名は『対モンスター戦におけるメイジ論I 基礎論』になります。

2020-5-21_01_01.jpg

全部で13冊になりました。
疲れたー(*´Д`)

なお本は、EMホールおよびライブラリ・カフェへ投稿済みです。

著書名からわかるかもしれませんが、今回は小説ではなくて、プレイガイドになります。

メイジやってみたけどよくわかんない、という方はご一読いただけると大変うれしく思います。

ベテランメイジだぜって方は、ダメ出しの方をよろしくお願いします。



それでは('ω')ノ

【UO小説】第一回「飛鳥文学賞」へ3作品目を投稿してきました

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



皆さん、侵攻本集めてますか?

私は別のイベントが忙しくてほとんど参加できてません。

はい、第一回「飛鳥文学賞」です。

これまで2作品ほど投稿してきました。
「その男、東雲につき」
「レッドネーム・レイド」

さらーに、もう1作品ほど投稿です。
「ブリタニア書籍堂 ~おいしいキャベツの作り方~」

2020-5-19_02_01.jpg

『私』という人物のありふれた日常を描いた作品になります。
何気なく立ち寄った本屋さんでの、何気ない出来事。

そういうのも大切かなぁーって(*´ω`)

よろしければご一読ください。



それでは

【純メイジ紀行 vol.29】ビルド編 in 魔法ダメージ考察

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



前回は魔法ダメージ大切って言いましたけど、どれくらいあればいいのでしょうか?

考えてみました!

まずは、基本から。

EIに対しての魔法ダメージを求めてみました。

2020-5-19_01_01.jpg

なんと、EIも乗算ダメージに乗る模様です。

ちなみにこの表は3倍上限で求めています。

結果として、EIが伸びるほど特攻本使用時のダメージの伸び幅がガクッと落ちます。

2020-5-19_01_02.jpg

EI120の場合ですと、2倍特攻と3倍特攻の差はそれほど大きくないんですね。

次に、最低限必要な魔法ダメージプロパはどれくらいでしょうか?

ここではリッチロードをワンコンボ(EX->FS)で確殺できるくらいとします。

まずは、魔法ダメージに対してのダメージ表を出してみました。

2020-5-19_01_03.jpg

キリのいいところといことで、魔法ダメージ100のラインに色を付けています。

ここが基準ってわけではないのでお気になさらず。

さて、本題です。

リッチロードはワンコンボで確殺できるのでしょうか?

2020-5-19_01_04.jpg

結論として、魔法ダメージ100前後くらいで2倍特攻使用時に確殺できそうです。

ちょっとハードル高いなぁー(*´Д`)

でもメイジとしてワンコンボキルはロマンであり重要なことですので、目指したいなぁ。

なお、少しくらい火力低くても、EX->FS->FB連打でも行けますけどね。

こっちのほうが現実的とか言わないでちょ。



目指せ魔法ダメ―ジ100(特攻本含む)ですね。

あくまでも私の場合の処方でございますので、よしなに……。



それでは('ω')ノ

【純メイジ紀行 vol.28】ビルド編 in 命中率考察

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



前回に引き続き、ビルド編です。

こないだは回避プロパをたくさん集めてると申しましたが、果たしてどれくらいあるといいんでしょう?

暇だったので計算してみました。

知り合いの戦士さんと話しながら作った都合上、命中ベースで書いてますが、命中を回避に読み替えてもらえば大丈夫です。

【命中プロパに対しての命中率一覧】
2020-5-17_02_01.jpg

【武器スキルに対しての命中率一覧】
2020-5-17_02_02.jpg

この二つの表を見てわかることですが、余裕で命中率100%を突破するケースもあります。

真偽のほどは忘れましたが、命中率の上限は95%で補正が入るそうです。

このエクエルシートをもとに、自分に適切な回避プロパを考えたいです。
(以下、表の回避と命中を入れ替えてお読みください。同じことです)

現状回避プロパはマックスの45ありますので、モンスターの格闘がイーブンの120なら、回避率は72.5%になります。

次に、現状回避プロパはマックスの45あますので、モンスターの格闘が90以下だと回避率の上限に達します。

このことから、回避プロパは雑魚相手に張り付きハーム連打をする場合、正直マックスの45あった方が楽ーという結論になります。

しかし、相手の格闘スキルが90以下のモンスターが相手なら、もう少し低くても大丈夫です。

さらに詳しい表を書くと、冗長になるのでしていませんが、体感、30~40あれば十分かなーという気もします。

私なりの結論としては、やられる前にやれ。

『回避より魔ダメ重視にすべき』

だと思います。

まあでも、回避は重要なスキルですので、素手なり解剖学なり入っている方は多少稼いだ方がいいでしょう。

以上、どうでもいい考察でした~(*´ω`)



それでは('ω')ノ

【屋台街】みんなのお楽しみ、屋台街、行ってきました

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



今日は、みんなのお楽しみ、屋台街へ行ってきました。

屋台街も長く続いておりまして、今回で219回目になるそうです。

すごいよね。

2020-5-16_02_03.jpg

開会式を終え、屋台街開始です。

今回はフェルッカということもあり、赤ネームさんやシーフさんも来るに違いないとワクワクしてました。

来なかったけどね!

代わりに、太陽寺さんがグレンさん(NPC)を発見し雇用します。

しかーし、ここはフェルッカ。

グレンさんはいろいろあって死んでしまいましたとさ。

今回の屋台街で起きた、ちょっとしたハプニングでした。

2020-5-16_02_01.jpg

気になるイベントとして、ハショさんが「スジナシ」なるものを披露していました。

今回は、スジナシの講座とのことで、太陽寺さんをアシスタントに据えていろいろ解説を交えてスジナシを披露してくれました。

すごく面白そう!

これは、本番のスジナシが楽しみです。

2020-5-16_02_02.jpg

ちなみに、スジナシってなんやねんって方のためへ。

台本(スジ)を用いない即興の演劇のことだそうです。

二人の演者で行い、舞台セットだけが提供されているところから始まります。

先行して一人の演者が演技をはじめ、任意のタイミングで二人目の演者が加わるそうです。

設定のやり取りも劇中で行われ、お互いに手探りでスジのない物語を手繰っていくのがポイントでした。

特徴として、設定のかぶせや、話の主導権の取り合いなどもあり、どうやってオチへつなげていくか。

そこを見るのが面白そうな企画です。



ともあれ、第219回屋台街も楽しかったです。

次回が楽しみ(*'▽')



それでは('ω')ノ

【RPG活動】エクソダス討伐、そして……Grenさん逮捕される

こんばんは

ヒビキです('ω')ノ



今日は黒熊亭の皆さんと遊んできました。

行先はエクソダス!

2020-5-14_01.jpg

レッツゴーなのです。

2020-5-14_02.jpg

一番槍は騎士のドンキ・ホエール氏。
ガンガン突っ込みます。

2020-5-14_03.jpg

私は頑張ってみんなをヒール。
やがて……。
無事に撃破です。珍しい(*´Д`)

2020-5-14_04.jpg

その後、酒場へ戻ると。
そそくさと退場するドンキ・ホエール氏。
報酬を払いたくなくて逃げ出したとの噂です。

ほどなく、ユー首長のホリベルさんが遊びに来ました。
なんでもこないだの酒場騒乱のときのゲロった事件のことできたそうです。

2020-5-14_05.jpg

思い出すにあれは……。
誰の主催だか忘れましたが、飲み比べをしてみんなで吐きまくりました。
そのことで取り調べに入るとのこと……。

Grenさんが戻ってきて、袖の下をホリベルさんから渡されます。
とりあえず、また飲み比べをしてゲロった人が犯人になりました。

さあ、だれが最初に戻すか!

2020-5-14_06.jpg

結果はロクサネちゃん。
ゲロゲローっとスライムを呼び出しました。

ゲロが臭くて逃げるヒナさん。

2020-5-14_07.jpg

最終的には大陽寺さんもゲロリアンします。
もうね、収拾がつかなくなり、結局は……。

この人、酒場のマスターGrenさんが管理不行届きでタイーホされることに!

2020-5-14_08.jpg

またねー、Grenさん。
出てきたらお祝いするから、ムショ暮らし楽しんできてね。

2020-5-14_09.jpg

とか言いつつ、心配する面々。

さあ、どうなる黒熊亭?

明日から青鹿亭に代わるのかな。
楽しみです。

乞うご期待!



それでは('ω')ノ
プロフィール

Hibiki

Author:Hibiki
【author】せまほ

UOプレイヤーのひとり。
AOSごろからSAくらいまで真面目に遊んでた。
その後は入ったり入らなかったりの日々。
のほほんと遊んでます。


【メイン】Hibiki

メインキャラ。
明るくて接しやすい(?)のが特徴。
プレイヤーと同じく、のほほんとしてます。

来訪者数
各ページへのリンク
最近の記事
最近のことまとめ
直近で起きたことあれこれ
【純メイジ紀行 vol.31】反省会 in ネズミ沸きソロ攻略後 May 30, 2020
【純メイジ紀行 vol.30】ソロ編 in ネズミ沸き May 29, 2020
【黒熊亭】ドンキ・ホエール最終回 May 24, 2020
【3×3内装オブジェコンテスト】見学してきました May 23, 2020
【UO文学】EMイベント「ブリタニア・アセニウム」へ本を投稿してきました May 21, 2020
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR